History of BIG TOE
画像で61年を振り返って見ました!!
BIG TOE61 2016年(61years old)(75kg)

いやはや2016年の6月は将に波乱続きの6月でした。
ベンツに当てられる貰い事故から始まり、最愛の父の急死、
貰い暴力(やり返せば家族に迷惑がかかるし、何よりも人間として自分自身も地に落ちますからね。

いいこともありましたよ。仕事ではちょっと大きな売り上げをゲット!
そして、そして、なによりも最愛の娘の結婚式!!
最高の結婚式でした!!父として感激しました!!

そんなわけで、トレーニングは1月に2回できず、不規則な食生活、睡眠不足で
体重は3kg減。自分の誕生日すら忘れていました。

7月にはいって、トレーニング、英会話も再開!!

最高の「BIG TOE61」を目指します!!












BIG TOE60 2015年(60years old)(75kg)

まだまだ先と思っていたら
還暦を迎えてしましました。
年末の除夜の鐘以上に緊張した一瞬でした。
あと5分で還暦!あと1分で還暦!
時間よ!!止まれ〜!!!
アカン!!
なってしまった!!
BIG TOE59 2014年(59years old)(75kg)
えらいこっちゃ!!
いよいよ
還暦に王手をかけてしまいましたんど!!(汗)
まだ二十歳と思っていたら・・・
人生まさに「浦島太郎」!!
気がつけば、来年六十のおじいさん!!ではあ〜りませんか!!
しかし、筋トレ効果は素晴らしい!!
Slow & steadyでトレーニングを生活習慣化しているせいか
同年代の人たちよりは若く見られるようです。(単にアホだからかもしれませんが・・・(笑))
Anyway、これからも奇跡の出会いを大切にして
「生きてる限り健康に!!」と合言葉に死ぬまで生きようと思います!!
2014年は、ご近所の教会に英会話のレッスンにも通い始めました!!
ギターや体幹トレーニングも生活習慣化しています!!

2015年はどんな還暦じじいになっているか・・・
楽しみだあ!!!

体重は75〜76kgを常にキープしています。
好きなお酒とスイーツを控えれば6パッククッキリも夢じゃあない!!


多摩ジムに念願のレッグプレスマシンが入りました!!
老体がさらにインプルーブしそうです!!
どんな脚になっているか?還暦が楽しみです!!


BIG TOE58 2013年(58years old)(75kg)




多摩ジムトレーニング




ホームトレーニング



2012年(57years old)(84kg→77kg→80kg)

3年余りに及ぶ民主党政権崩壊、再び自民党政権へ
一度は政権放棄した安倍政権再び!!右へ左へ揺れ動く日本です。

リーダー不在の今の日本。
「アベノミクス」と銘打った、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略に
期待するしかないのでしょう。

1年後を楽しみにチームともども自らの目標に向かって鍛え前進します!!
2011年(56years old)(78kg)
今年は3月11日に未曾有の東北関東大震災に見舞われました。そして、今日で半年が経過。
大津波に襲われた地域は今だ復興の目途もたたず、福島第一原発の事故も収束の目途すら立たない状況下にあります。
1995年1月17日、阪神大震災を兵庫県宝塚市で体験しました。生まれて40年、初めて経験した大地震だったので
「もう、生きている間にこんな大地震を体験することは無いだろう」と思っていました。
その阪神大震災も16年が経過して、ボロボロだった神戸の町は一応の復興をみています。
今回の大震災も地震と津波だけであったなら、時間はかかっても1日1日復興していくのでしょう。
でも、今回の事故は「原発」という人間が(特に広島、長崎と2度も原子爆弾の犠牲となった日本人が)
手を出してはいけなかったものに手をだしてしまった人災なのです。
「原発」によって生み出される高濃度放射性物質(核のゴミ)は人間の科学では無毒化できない、無毒化されるには
10万年から100万年を要するという人類が作り出した史上最悪の毒物なのです。
人間は、電気と引き換えに、目先の利権、金と引き換えに、自らの安全だけでなく、地球上のすべての生物を
犠牲にしてきたのです。
そして、今でもなお「原発」を推進しようとしている人間がいる現実。

今までにない現実に直面した2011年でした。
地球は、人類という悪魔によって滅亡するのかもしれません。悲しすぎます。

経済も末期的状況で厳しい状況が続いています。
そんな中でもなんとかトレーニングを続けている幸せに感謝する今日この頃です。
チームBIG TOEのメンバーもそれぞれ厳しい
状況下でも頑張っています。

先日、行なわれた四国選手権、愛媛選手権ではETSUSHIが四国マスターズ優勝を成し遂げました。

私は、膝痛、腰痛、肘痛に悩ませれた年ではありましたが、維持はしています。
今年の目標、腕囲46cmもまだあきらめていません。
9月10日現在。体重78kg、腕囲44cm。
2010年(55years old)(76kg)

2010年も引き続き不況で景気が回復する兆しなど微塵もない
中小金属加工業界。7月にも懇意にしていた関西の中堅板金工場が
倒産しましたが、何とか生きています。

曲がりなりにも多摩ジムで週1〜2回、あとはホームトレーニングが
出来るので神に感謝です。

もう、肉体の進化ではなく退化の記録になるからやめようか・・・
などとも思いますが、今年も記録だけはしておこうと更新します。

チームBIG TOEも今年は、昨年のMISUくんのセントラルジャパン
バンタム級優勝に続いてBIG TOMIが東京オープン75kg超級を制し
チーム二人目のチャンプも誕生しました。

私もいやがうえにも「年などと言い訳せずにトレ頑張らねば!!」
と思い、今後チームメンバーとのトレを増やし、自らも若返りを目指します。

そこでまず。宣言したのが、腕囲45cm。
そして、体脂肪率10%以下。
そして、記録のために撮った写真を見るとこの1年間脚のトレーニングは
膝痛を言い訳にヒンズースクワットのみだったのが影響したのか
脚が棒状態なので、脚のバルク回復を今日加えました。

作戦は、腕囲45cmは、自ら現役時代に一番腕を太くできたBIG TOE式高強度トレーニング。
脚は、膝が悪いのでスロートレーニングから入ります。
体脂肪はそのあとです。
もしかしたら来年は進化した56歳を公開できるかもです(笑)。
(2010年8月16日)
【2010年12月17日】
チームBIG TOEも2010年は、昨年のMISUくんのセントラルジャパンバンタム級優勝に続いて
BIG TOMIが東京オープン75kg超級を、佐藤君が東京クラス別60kg級、東日本60kg級を制し
チームに3人のチャンプが誕生しました。
RED SPIDER、ZEUSも加わり益々活気付いてきました。
来る2011年はさらなる飛躍をとげることでしょう!!
BIG TOEの6月には56歳を迎えるわけですが、チームの息子たちとともに生きてる限り健康に!!頑強で
ありたいと思います!!
2011年。チームBIG TOEはさらに飛躍します!!

「BIG TOEとSATOの筋肉オフ会」も2010年で10年目を迎え120名の参加者とともに有意義な時間を過ごせ
ました。2011年、第11回ももちろん開催します!!

2010年10月、55歳4ヶ月にして大阪のプロ写真家のSHAGAさんに
撮影していただけるという機会に恵まれました。感謝!!
By SHAGA
人気プロレスラーZEUSとの撮影
By SHAGA

2009年(54years old)(77kg)


いやあ、昨年9月のリーマンショック以来、日本の中小企業、

とりわけ金属部品製造業は瀕死の状態ですね。

私が所属する会社もその金属部品製造の中小の町工場が

お客様だけにもろに大波を食らって溺れそうです。

しか〜し、自分には長年鍛えた体と大勢の仲間がいます。

チームBIG TOEの息子たちも初コンテストに向けて

頑張っています。

世の中どう変わろうが健康な体と心があれば何とかなる!!

54歳もトレーニングに励みます!!

(2009年6月14日 BIG TOE)
2008年(53years old)(77kg)
2008.6.11
食生活が変わったため、
一時は73kgまで減った体重が76〜77kgに。

多摩ジムで1部位週1回の頻度ですが
比較的コンスタントに
トレーニングが出来ているので
筋肉の張りはGOODです。

ただ、
現在の目標は健康管理+年齢にそぐわない
がっちりした体。

もう少し体脂肪を落とすことも検討中です。
早朝のさわやか川沿いの有酸素ジョギングを
考えています。
2007年(52years old)(77kg)
この1年は職場を変わり環境が180度変化したため生活が乱れジムトレーニングは週1回に。
あとは1日1部位フラットベンチとダンベル、チューブ、自重でのトレーニングでした。
スクワットもしていなかったためウエイトは5kgダウン、ウエストも5cmダウン、パワーもダウンでした。
きつかったジーンズがぴったりになったのはいいのだけれど・・・
昨日からまた軽いウエイトからスクワットを始めました(笑)。(07.6.17)

[オススメリンク]
通信教育リクルートエージェント多汗症

2006年(51years old)
この年になると仕事も何かと忙しくジムでのトレーニングは週1・2回。
あとは自宅で暇を見つけてのチューブ・ダンベルでの細切れトレーニングを実施している。
加齢とともに関節やあちこちが痛くなるものだが
チューブとダンベルでのスロートレーニングは反動を使わず軽重量で行なえるので
関節にやさしく中高年には最適のトレーニングだ。
体重はもっぱら82〜3kgをキープしています。
焼けてなくて真っ白なせいもあるが昨年より太めに見えるのは何故?
エアロバイクでも取り入れようかと考えております。


10秒で下ろし3秒で上げるスローダンベルフライ
2005年(50years old)
健康第一でどこまで維持できるかに努めます。敵は怪我と年齢と自分自身の心(笑)。
これからは頭を使った考えるトレーニングが必要ですね。
1995年(40years old)
減量前90kgでした。
減量後、勤務先の屋上で昼休みに撮影。撮影は警備員の後藤さんです、ありがとう!元気にしてますか!
ミスター関西
 (写真提供:月刊ボディビルディング)
ミスター大阪
 (写真提供:月刊ボディビルディング)
ミスター関西優勝 ミスター大阪優勝
「月刊ボディビルディング」に取材していただいたときに撮影 (写真提供:月刊ボディビルディング)
1985年(30years old)
この年ミスター岡山1位・ミスター関西3位・ミスター西日本5位でした。
(倉敷トレーニングプラサと沖縄に向かう船上゙にて)
ユタ州BYUでのデッドリフト ベニスビーチ(マッスルビーチ)でのベンチプレス
「Heavy for MASS!」ヘビートレーニングにこだわっていたころです。今から思うと若いからできるトレーニングですね。
1980年(25years old)
ミスター大阪初出場 新人賞を頂きました。「あの時僕も若かった♪」
前年に右足を骨折し入院しましたが、退院後、目標を持つためにコンテスト出場を決めました。でかいJBBAのマーク入りのパンツがなつかしい。
1975年(20years old)
トレーニングを始めて間もない頃。まだ、学生でした。
ただ、がむしゃらに種目とセットをこなして朝には体が痛くてしばらく動けない状態でしたね。
 BIG TOEの筋肉物語2トップページへ戻る   http://bigtoe-jp.comへ戻る
Copyright(C) 2006 T.Yoshiga All Right Reserved.