PROFILE
ハンドルネーム BIG TOE
BIG TOEは足の親指のことです。

私が若かりし頃、
USAのビジネスカレッジに通っていたときに、

同じアパート(別の部屋ですよ!!)に住んでいた金髪娘ジェイナリーが付けてくれたニックネームです。

彼女にとって日本人は小さいというイメージだったのが私がマッチョだったので
「一番でかい指」という意味でつけてくれました。

私の顔を見ると「
Hi!! Big Toe!!」と言ってました。

HP
を始めた時に、ふと頭に浮かんだこのニックネームをタイトルにしちゃいました(笑)。




「BIG TOEの筋肉物語2」運営
http://bigtoe-jp.com
http://ameblo.jp/bigtoe-muscle55/

月刊ボディビルディング(MBB)ライター

チームBIG TOE
BIG TOEのトレーニングスポット
多摩スポーツジム
ジョイフルタイム西八王子
年齢 June 9th 1955
性別 Male
趣味 絵を描くのが好き。懐メロ♪。小動物を飼う(クワガタ・イモリ・カブトムシ)。ヘタの横好き英語。
略歴 1955年 神戸生まれ。
少年期は岡山県倉敷市にて過ごす。
小学校、中学校時代は漫画家を志す一方、相撲の大鵬、貴ノ花、プロレスのアントニオ猪木に熱中。
特に猪木が凱旋帰国し、背広姿でリングにさっそうと登場。外人レスラーを得意のナックルで場外に叩き落としたシーンは今でも目に焼き付いている。「カッコええー」
猪木信者第1号?となる。
倉敷青陵高校大森研一氏(現倉敷TPオーナー)と出会う。

1975年 偶然つけたテレビに映し出されたアーノルド シュワルツネガーの満面笑みを浮かべながらのモーストマスキュラーポーズに強い衝撃を受ける。「1日でもいい、アーノルドのようになりたい!!」と。
同年 夏、久しぶりに再会した大森氏の鍛え上げられた筋肉に驚く。
早速、大阪の
ナニワボディビルクラブに入門。本格的なトレーニングを始める。新井氏里氏(SATOさん)とパートナーを組むことにより、トレーニングパートナーの大切さを知る。

1980年 ミスター大阪初出場。ジュニアの部優。この年のミスター大阪は後のミスター日本、アジアチャンピオン、現在オリンピック選手の筋力トレーニング指導の第一人者として活躍中の小山裕史氏

1984年 米国ユタ州のビジネスカレッジに留学。この時、伝説のファーストミスターオリンピアラリー スコット氏よりトレーニング指導を受ける


1985年 米国カリフォルニア州サンタモニカのワールドジムでトレーニング。
あこがれの
シュワルツネガーリー ヘイニーフランコ コロンボルー フェルグノ、俳優のシルベスター スタローン
といった錚錚たる面々を横目にトレーニングに励む。


1985年7月 90キロの体重を73キロに減量し、ミスター岡山に出場。優勝する。


同年 ミスター関西3位、西日本5位。

1991年 転職に伴い、勤務の都合上、コンテストから一時引退。

1993年 トレーニングを再開。植野勝美氏(後のミスター大阪フライ級1位)と出会い、トレーニングパートナーを組む。

1994年 ミスター関西3位にカムバック。来年の優勝を目指すべく、ヘビーデューティトレーニングを取り入れる。

1995年 ミスター関西、ミスター大阪優勝


1996年 ミスター日本17位。その後、勤務の都合により、コンテストから遠ざかる。
現在はホームトレーニーとして通信販売で買い込んだベンチとダンベルで
「ステイヤング」を合言葉に汗を流している。
「 サラリーマンビルダー健在なり。」

2000年 ホームページ
「BIG TOEの筋肉物語」
トレーニングに関節にやさしい高強度トレーニングとして
スロートレーニングを取り入れる。

2001年 北新地「つかね」にて
「第1回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催


2000年 弁天町「ティティカカ」にて
「第2回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催


2003年

「月刊ボディビルディング」にビギナーの為の種目別トレーニング「基本のキは筋肥大のキ」連載開始



「月刊ボディビルディング」関西特派員としてコンテスト取材開始

2003年 弁天町「ティティカカ」に「第3回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催


2004年 肩を痛めたのをきっかけに関節にやさしいスロートレーニングに加えて
チューブによるトレーニングを取り入れる。

2004年 弁天町「トップラン」にて「第4回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催


2005年
「月刊ボディビルディング」「マニアックホームトレーニング」連載開始


2005年 大阪梅田マルビル「カラット」にて「第5回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催


2006年10月 京橋「ニューヨーク1」にて「第6回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催


2007年活動の場を東京に移す。トレーニングは八王子の多摩スポーツジムで。

2007年1月  TEAM BIG TOE 井草君、佐竹君とチームBIG TOE結成

2007年10月 東京青山「ワールドダンススタジオ」にて開催されたマッスルフェスタ「Muscle Fest」に審査委員長として参加。
「Muscle Fest」優勝者倉川昇選手と

2007年11月 大阪梅田マルビル「カラット」にて「第7回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催


2008年10月 大阪梅田「CANOPY」「カラオケビッグエコー」にて
「第8回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催


2009年1月 TEAM BIG TOEユニフォーム完成!!



(2010年1月 TEAM BIG TOE in 多摩スポーツジム)

2009年10月 大阪梅田マルビル「カラット」にて
「第9回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催



2010年6月 BIG TOE 55歳



2010年10月2日 大阪の道頓堀ホテルの披露宴会場を借り切り
「第10回 BIG TOEとSATOの筋肉大オフ会」開催!!
 
参加者120名。
協賛:褐注N体力研究所 潟tァイン・ラボ イーゼオンスポーツ ハレオ 椛フ育とスポーツ出版社 ハオアート STRONG梶@慨ATO

2010年10月5日 Office SHAGA にてプロレスラーZEUSと撮影
 

2011年1月28日
「Mid Breath」提供のレインボーFM「フライデーミッドブレス」にお招きいただきゲスト出演。
 

2011年3月11日 東北関東大震災・福島第一原発事故

2011年8月 東北関東大震災に伴いチームBIG TOEとしてチームシャツ製作。売上金を日本赤十字社に義捐金寄付。
    

2011年12月29日 大阪京橋「Bouchon」にて
「第11回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催


2012年6月 所沢のチェリーアートウエルネスクラブにてトレーニング


2012年10月6日 大阪阪急ステーションビル「里山ダイニング」にて
「第12回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催



2013年2月 BIG TOEとチームのBIG TOEの役者さん、上素矢輝十郎さんが、

アクティブ50代のカラダ作りマガジン「VOLT」
に登場しました。



2013年10月13日
初の「第13回 筋肉オフ会 in 渋谷」を渋谷スペイン坂「ビストログルマン」にて開催。



2013年11月26日
関西テレビ「サイコーの問題」梶原しげるアナウンサーとともに解説者として出演。



◆梶原しげるアナウンサーと。(渋谷文化村のスタジオにて)
http://www.tv-cruise.com/kajiwara/

2013年12月28日
TERRACE ON the WATERFRONT DOJIMA BOGART CAFEにて「第14回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催
もう13年(14回)もやっているのですね。





2014年10月4日
パーティスペース「カンパーニュ」にて「第15回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催





2015年6月  BIG TOE 還暦!!

チームのみんな!!本当にありがとうね!!感謝!!

大好きなスイーツ!!

60歳のBIG TOE

2015年11月日
大阪梅田マルビル「カラット」にて「第16回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催


2016年10月1日
大阪梅田マルビル「カラット」にて「第17回 BIG TOEとSATOの大阪オフ会」開催



2017年6月

6月末、喉の違和感を感じ近所の耳鼻咽喉科を受診しました。その結果、「大きな病院で検査を
受けたほうがいいです」とのことで、所沢の「防衛医科大学病院」へ。

「エコー検査」で喉に腫瘍があることが判り、「CTスキャン」を受けるとその腫瘍が気管内に伸びているとのことから、
「気管支内視鏡検査」へ。
腫瘍の画像を目の当たりにすることになる。同時に細胞を採取。

結果、気管内から喉頭部へ伸びる10cm近い「腺様嚢胞癌」という稀少癌であることが判明。

この「腺様嚢胞癌」、効く抗がん剤がなく放射線も効かない。
性質的には、しつこく、転移、再発しやすいという。
打つ手といえば、重篤な障害が残る外科手術のみという。

もともと、「体にメスは入れたくない」考えだったのでセカンドオピニオンとして築地の国立癌センターへ。
しかし、見方に大きな差はなく、障害が残る外科手術しかないとのこと。
重粒子線、サイバーナイフ、免疫療法、遺伝子療法と模索するも有効な治療法が見つからない。

途方にくれているところに親友からの「スーパードクターを紹介するから是非受診してほしい。」との電話。
そして、サードオピニオンとして「亀田京橋クリニック」へ。

しかし、頭頸外科と呼吸器外科のふたりのスーパードクターの診断はもっと逼迫したものとなる。

「すでに気管内の癌が気管の3分の2を塞いできており、放置すれば早ければ3ヶ月で窒息死する」というのだ。

命をつなぐには、「喉頭部全摘出」、「気管のほとんどを切除して胸に気管孔という人口の呼吸器を
つくる」しかない。

それも時間的な猶予はなく手術するにしてもギリギリのところまできているとのこと。

1週間の熟考の末、「亀田総合病院」で「生きる!」決断をすることに。

喉の違和感以外に自覚症状は全くなく筋トレも絶好調だったのに・・・。

9月11日、千葉県鴨川市の亀田総合病院に入院。

9月12日、長ければ16時間におよび、合併症も含めると10〜20%死に至る可能性があるという
大手術を受ける。


詳細は・・・

「BIGTOEの未来を生きるために!!!」

http://new-bigtoe.blog.jp/




2018年2月12日、何とか半年に及ぶ入院生活を終えて退院しました!!

現在、病院近くの千葉県鴨川で通院療養中ですが必ずや復活し

「第18回 SATOとBIGTOEの筋肉オフ会」

を開催したいと思います!!




2019年1月26日
大阪梅田パーティスペース カンパーニュにて
「第18回 BIG TOEとSATOの筋肉オフ会 The FINAL」&
「筋トレが救った癌との命がけの戦い」
〜腺様嚢胞癌ステージ4からの生還〜
出版記念パーティ
開催

「筋トレが救った癌との命がけの戦い」
〜腺様嚢胞癌ステージ4からの生還〜


定価(本体1,800円+税)
1,944円
御購入は



BIG TOE Profile 2013

[オススメリンク]
FXプライム履歴書 書き方神奈川クリニックフォーランドオンライン

 BIG TOEの筋肉物語2トップページへ戻る   http://bigtoe-jp.comへ戻る
Copyright(C) T.Yoshiga All Right Reserved.